Podcast 森辺一樹のグローバル・マーケティング 〜すべてはアジアで売るために〜

森辺一樹 スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表取締役社長

過去18年間で1000社以上の海外展開の支援を行った森辺一樹が、「グローバル・マーケ ティング」を分かりやすく解説します。この30年間、日本企業の世界競争力は著しく低下しました。その要因は、マーケティング力の弱さに他なりません。日本には素晴らしい企業が数多く存在します。それら企業のグローバル・マーケティングを強化したい。森辺一樹はそんな想いを持ちながらこの番組を皆様にお届けしています。 ⬛︎番組へのお問い合わせ、ご質問、ご感想は、https://spydergrp.com/inquiry/ ⬛︎音声版に合わせ、テキスト版もご覧頂けます。http://www.spydergrp.com/podcasts/ ⬛︎運営会社:スパイダー・イニシアティブ株式会社 http://www.spydergrp.com

マーケティング 

第512回 ディストリビューター以外からの情報収集の仕方とは?
公開日時: 2018-09-26 20:00:00

「ディストリビューター以外からの情報収集の仕方について教えて欲しい」という質問を先日のマーケティング研究協会主催の『ASEANへの輸出を劇的に伸ばすための戦略的チャネル構築』というセミナーでいただきました。この質問が出てきた背景について説明したのち、森辺は「自分たちで情報を集めていくしかない」と断言します。さらに、「必ずしもディストリビューターが情報を持っているわけではない」と付け加えますが、その点も詳しく解説します。
global_vol512.mp3

第511回 複数のディストリビューター同士を競わせるべきなのか
公開日時: 2018-09-23 20:00:00

引き続き、森辺一樹が登壇したマーケティング研究協会主催の『ASEANへの輸出を劇的に伸ばすための戦略的チャネル構築』というセミナーでいただいた質問への回答を、こちらでも共有させていただきます。「複数のディストリビューターを活用するということは、それぞれを競わせるということですか?」という質問がありましたが、森辺は「同一エリアで競わせてはいけない」と答えます。その真意について、事例を含めながらお伝えします。
global_vol511.mp3

第510回 なぜ1か国1ディストリビューター制は上手くいかない?
公開日時: 2018-09-19 20:00:00

「1か国1ディストリビューター制で上手くいっていないが、どうすればいいか」という質問を先日のマーケティング研究協会主催の『ASEANへの輸出を劇的に伸ばすための戦略的チャネル構築』というセミナーでいただきました。1ディストリビューター制は管理面では良いものの、現実的には小売りをカバーできないと森辺一樹は言います。ではなぜ1か国1ディストリビューター制では上手くいかないのか、具体的に事例を交えながら解説します。
global_vol510.mp3

第509回 現地に拠点が無く、輸出でMTを攻める時の攻略法
公開日時: 2018-09-16 20:00:00

前回に引き続き、森辺一樹が登壇したマーケティング研究協会主催の『ASEANへの輸出を劇的に伸ばすための戦略的チャネル構築』というセミナーでいただいた質問への回答を、こちらでも共有させていただきます。「輸出でMTを攻める時の攻略法は?」という質問がありましたが、森辺は「すべてはディストリビューターの選定と管理育成に掛かっている」と答えます。具体的に、選定や管理育成で何をすべきなのか解説してまいります。
global_vol509.mp3

第508回 MTでも販売パッケージは小分けにするべきなのか
公開日時: 2018-09-12 20:00:00

アジアで商品を展開する際の話のなかで「TTだけでなくMTでもパッケージは小分けにするべきか」という質問を先日のセミナーでいただきました。もともとTTでは「小分け売り」が重要とされていますが、まずはその理由について森辺一樹が説明します。そのうえで「小分けにすべきか」という質問については「どのレベルの小分けかが重要だ」と回答します。これはどういう意味なのか、実際の例なども交えながら解説してまいります。
global_vol508.mp3

第507回 手を出さないほうが良いASEANの国とはどこか?
公開日時: 2018-09-09 20:00:00

先日、森辺一樹が登壇したマーケティング研究協会主催の『ASEANへの輸出を劇的に伸ばすための戦略的チャネル構築』というセミナー。そこでいただいた質問への回答を、こちらでも共有させていただきます。「中間層がMTではなくTTにいっている国はまだ手を出さないほうがいいのか?」という質問がありましたが、森辺は「国を選ぶべきだ」と答えます。その理由について実際にセミナー中にどのような話をしたのか、改めて解説します。
global_vol507.mp3

第506回 ASEANへの海外販売は、まず「輸出」からはじまる
公開日時: 2018-09-05 20:00:00

先日、マーケティング研究協会主催で開催された『ASEANへの輸出を劇的に伸ばすための戦略的チャネル構築セミナー』という消費財メーカー向けセミナーについてお話しをしていきます。海外販売はまず輸出から始まりますが、どのような流れで現産・現販に切り替わっていくのか簡単にご説明します。また、会場の雰囲気はどうだったのかなどもお伝えしますが、セミナー中に出た質問については次回以降、皆さんにも共有してまいります。
global_vol506.mp3

第505回 日本企業はなぜ韓国企業や中国企業に負けたのか?
公開日時: 2018-09-02 20:00:00

以前(第498回)にもお伝えしましたが、森辺一樹が登壇した日本経済研究センター主催の『ASEANでの事業機会をどう捉えるか』というセミナーでいただいた質問への回答を、こちらでも共有させていただきます。「日本企業はなぜ韓国企業や中国企業に負けたのか」という質問がありましたが、森辺は「韓国や中国を軽視し過ぎたから」「市場が大きかった~」と答えます。それぞれ具体的にどういうことなのか、事例などを交えつつ回答します。
global_vol505.mp3

第504回 セミナーにご登壇いただく大石先生と「オムニチャネル」
公開日時: 2018-08-26 21:00:00

8月31日に「Podcast配信500回記念セミナー」として100名規模の無料セミナーを秋葉原で開催しますが、残席も僅かとなりました。このセミナーでは、前回までご登場いただいていた明治大学経営学部の大石教授に基調講演としてご登壇いただきますが、大石先生がどのような方なのか、馴れ初めなども含め改めてお話しさせていただきます。また、セミナーで大石先生にお話しいただく「オムニチャネル」についても解説させていただきます。
global_vol504.mp3

第503回 グローバルでも重要性を増す「デジタルマーケティング」
公開日時: 2018-08-22 20:00:00

"配信500回突破記念"としては最後になりますが、明治大学経営学部の大石教授をお招きし、今回は「eコマース」や「デジタル化」などの重要性について詳しく解説していただきます。eコマースとSNSがTTやMTの売上に繋がっている現状について、東南アジアでの動きや良品計画のeコマース戦略などにも触れながら解説を進めてもらいます。また、中国で進むEC化や電子決済についても、実際のエピソードを交えながらお話しいただきます。
global_vol503.mp3

第502回 中小企業のビジネスモデルと海外進出する際の心構え
公開日時: 2018-08-19 20:00:00

今回も"配信500回突破記念"として明治大学経営学部の大石教授をお招きし、海外展開で未来を切り拓く中小企業の事例を伺っていきます。今回は、日本で唯一の中国女性向けの情報誌やコミュニティを展開する「LIANBABY」代表の李佳霖さんと、新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー「スノーピーク」代表の山井太さんを取りあげ、解説してもらいます。また、「海外に出る際に必要な心構え」についてもご教示いただきます。
global_vol502.mp3

第501回 海外展開で未来を切り拓いている中小企業の具体例
公開日時: 2018-08-15 20:00:00

前回に引き続き、"配信500回突破記念"として明治大学経営学部の大石教授をお招きし、お話を伺っていきます。大石教授から、海外展開で未来を切り拓く中小企業の事例として女性向け動画サービスの「C Channel」と足立区でクリーニング店を営む「喜久屋」の2社をご紹介いただきます。いずれも独自性を活かして海外に展開していますが、具体的に誰をターゲットとしてどのようなビジネスモデルで展開しているのか、解説してもらいます。
global_vol501.mp3

第500回 最近のグローバルビジネスのトレンドと、その背景とは?
公開日時: 2018-08-12 20:00:00

ついに500回目を迎えたこのPodcastですが、100回ごとの節目でお越しいただいたいてる明治大学経営学部の大石教授を特別ゲストとしてお招きしました。今回は、森辺一樹が6年前に初めて大石教授にお会いした時の馴れ初め話に始まり、大石先生が最近感じているグローバルビジネスのトレンドについて伺っていきます。最近はBtoBや中小企業からの引き合いが多いと大石先生は仰いますが、その背景を森辺が考えていきます。
global_vol500.mp3

第499回 配信500回を記念した特別無料セミナーを開催いたします
公開日時: 2018-08-08 20:00:00

いよいよ次回でこのPodcastも配信500回を迎えます。それを記念しまして、100名規模の無料セミナーを8月31日(金)秋葉原にて開催することにいたしました。今回は、このセミナーの概要についてお話ししていきます。第一部と第二部の二部構成で3時間「チャネルビジネス」について濃い内容を無料でお届けしますので、100名の枠がすぐに埋まってしまう可能性があります。弊社ホームページのセミナーページよりお早目にお申し込みください。
global_vol499.mp3

第498回 口下手な日本人はもう、グローバルでは通用しません!
公開日時: 2018-08-06 08:00:00

先日、森辺一樹が登壇した日本経済研究センター主催の『ASEANでの事業機会をどう捉えるか』というセミナー。そこでいただいた質問への回答を、こちらでも共有させていただきます。「時代が変わっているのは分かるが、口下手な日本人が信頼性や品質で世界に太刀打ちできる方法はないのか」という質問がありましたが、森辺は「グローバルで戦うのは難しい」と答えます。その理由について、様々な喩えを用いながら回答していきます。
global_vol498.mp3

第497回 「ケニア&ドバイ」ツアーへの問い合わせと電子カタログ
公開日時: 2018-08-01 21:00:00

これまで何度かご案内してきた、米倉誠一郎先生といく「ケニア&ドバイ」ツアー。弊社・スパイダーも過去に4回ほど企画協力をしているわけですが、まとめとして9月28日から開催するツアーの期間や費用、そして問い合わせ先についてご案内します。いつまでに、どのように申し込みをすれば良いのか、ということで問い合わせ先となるH.I.S.の連絡先や電子カタログの入手方法について詳しくお伝えします。ご希望の方はぜひお早目にどうぞ。
global_vol497.mp3

第496回 米倉誠一郎先生の魅力、そしてツアーを企画する理由
公開日時: 2018-07-25 20:00:00

今年も9月28日から開催する毎年恒例の「アフリカツアー」ですが、今回もその内容に触れていきます。法政大学の教授であり一橋大学の名誉教授でもある米倉誠一郎先生とともに行く「ケニア&ドバイツアー」が今回の企画ですが、そもそも米倉先生とはどのような魅力の持ち主なのかを森辺一樹が解説します。また、なぜこのツアーを米倉先生が企画し、スパイダーが協力することになったのか、その経緯についても説明させていただきます。
global_vol496.mp3

第495回 どのような人が「ケニア&ドバイ」ツアーに参加するのか
公開日時: 2018-07-23 09:00:00

引き続き、米倉誠一郎先生といく「ケニア&ドバイ」ツアーについて語っていきます。まず、「どのような人が参加するのか?」という質問に対して森辺一樹がこれまでの参加者属性について解説します。また、「このツアーの魅力とは?」という質問にも回答していきます。さらに、「どんな人に参加してほしいのか」という点について、"ケニアやドバイでビジネスをやる予定の人"ではなく、むしろ何も関係がない人こそ参加してほしいと語っていきます。
global_vol495.mp3

第494回 「ケニア&ドバイ」ツアーにはどんなプログラムがある?
公開日時: 2018-07-18 20:00:00

前回に続き、米倉誠一郎先生といく「ケニア&ドバイ」ツアーの魅力について語っていきます。まず1つ目の魅力ポイントとして、法政大学の教授であり一橋大学の名誉教授でもある米倉先生との繋がりや、他の参加者との繋がることの素晴らしさについて森辺一樹が力説します。そして2つ目のポイントとしてプログラムの多様さがあるのですが、8日間で具体的にどのようなプログラムがあるのか、去年の様子なども交えつつお伝えしてまいります。
global_vol494.mp3

第493回 初めてとなる「ケニア&ドバイ」ツアーをなぜ企画したか
公開日時: 2018-07-15 20:00:00

弊社・スパイダーも過去に4回ほど企画協力をしている「アフリカツアー」。今年も9月28日から開催いたします。アフリカの現地事情をよく知る、法政大学の教授であり一橋大学の名誉教授でもある米倉誠一郎先生とともに、今回はHIS主催の「ケニア&ドバイ」というツアーになります。実際のカタログから米倉先生のご挨拶を抜粋しつつツアーの意図を解説したり、どのような企画があるのかをご案内します。また、定員や費用などもお伝えいたします。
global_vol493.mp3