Podcast 森辺一樹のグローバル・マーケティング 〜すべてはアジアで売るために〜

森辺一樹 スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表取締役社長

過去18年間で1000社以上の海外展開の支援を行った森辺一樹が、「グローバル・マーケ ティング」を分かりやすく解説します。この30年間、日本企業の世界競争力は著しく低下しました。その要因は、マーケティング力の弱さに他なりません。日本には素晴らしい企業が数多く存在します。それら企業のグローバル・マーケティングを強化したい。森辺一樹はそんな想いを持ちながらこの番組を皆様にお届けしています。 ⬛︎番組へのお問い合わせ、ご質問、ご感想は、https://spydergrp.com/inquiry/ ⬛︎音声版に合わせ、テキスト版もご覧頂けます。http://www.spydergrp.com/podcasts/ ⬛︎運営会社:スパイダー・イニシアティブ株式会社 http://www.spydergrp.com

マーケティング 

第492回 今後のASEANでのイーコマース、課題は「物流」である
公開日時: 2018-07-11 20:00:00

先日の『ASEANでの事業機会をどう捉えるか』というASEAN経済セミナーでいただいた質問への回答を、こちらでも共有させていただきます。まず最初の質問は「今後のASEANでのイーコマースはどうなるのか?」というもの。森辺一樹の回答として、まず世界でのイーコマースの状況を説明しつつ、FMCGの領域ではまだまだゆっくりとした伸びなのでは、と指摘します。課題は「物流」だと言いますが、具体的にどういうことなのか解説していきます。
global_vol492.mp3

第491回 「徹底討論ASEAN経済セミナー」でどんな話をしたのか
公開日時: 2018-07-08 20:00:00

日本経済新聞社のシンクタンクである「日本経済研究センター」が主催のセミナー『徹底討論ASEAN経済―日本企業のASEAN戦略』に森辺一樹が登壇しました。他にも拓殖大学国際学部准教授の椎野幸平氏、アジア戦略アドバイザリーの代表取締役である杉田浩一氏も一緒に登壇されましたが、誰がどのような視点で話をしたのか、会場の雰囲気はどうだったのかをお伝えします。質疑応答の内容については次回以降に解説してまいります。
global_vol491.mp3

第490回 「インストアマーケットシェア」はどこまで把握すべき?
公開日時: 2018-07-05 07:00:00

「TT1店舗当たりのインストアマーケットシェアまで把握すべきなのか?」という質問を先日のセミナーでいただきました。森辺一樹は、「TT1店舗当たりを把握するのは大変。エリア単位で把握すべき」と言います。インストアマーケットシェアの把握の仕方について、今後どのようになっていくかの展望も併せて解説していきます。マーケティング研究協会主催セミナーのQ&Aは今回までですが、次はどんなセミナーに登壇するのかもご案内します。
global_vol490.mp3

第489回 3つの成功要因から見る、先進グローバル企業の施策
公開日時: 2018-07-01 20:00:00

「アジア進出において、欧米企業が成功している秘訣は何なのか?」という質問を先日のセミナーでいただきました。森辺一樹は、「成功している先進グローバル企業の成功要因は3つある」と言います。1つめは中間層を徹底的にターゲティングしていること。2つめはKPIとしてストアカバレッジを設定していること。3つめはKPIとしてインストアマーケットシェアを設定していること。これら3つの成功要因について、事例などを交えながら解説します。
global_vol489.mp3

第488回 ブランドの現地適合化と世界標準化、どっちが大事?
公開日時: 2018-06-27 20:00:00

「アジアに進出する際、企業のブランドイメージを崩してでも現地に適合していくべきなのか、それともブランドを守りながら世界標準化を保つべきなのか、グローバルイメージの意思決定について教えてほしい」という質問を先日のセミナーでいただきました。森辺一樹は、「重要なのは世界標準化」と言いますが、世界標準化のメリットを実例とともに解説しつつ、世界標準化すべきものと現地適合化すべきもののバランスについて説明していきます。
global_vol488.mp3

第487回 ASEAN市場において、"TTで売れるもの"とは何なのか?
公開日時: 2018-06-24 20:00:00

「「TTで売れるものしか扱わない」とオーナーに言われたのだが、TTで売れるものとはいったい何なのでしょうか?」という質問を先日のセミナーでいただきました。森辺一樹は、「その前に、TTには種類が幾つもある」と断言。それがどういった分類なのかを知り、自分たちの商品がどのTTに向いているのかを考えるべきだと言います。他にも、そもそもTTで売れるものじゃない場合にどう対応するか等、企業側でできる努力について解説します。
global_vol487.mp3

第486回 これからTTとMTはどのようなバランスになっていくのか
公開日時: 2018-06-20 20:00:00

「TTは本当にやる意味があるのか?」「現在はTTが主流だが、今後MT化していくなかで、どのようなバランスを保てばいいのか?」という質問を先日のセミナーでいただきました。森辺一樹は、MT化していくのはその通りだが、直近の20~30年でなるとは思えないと言います。その理由に加え、そもそも小売りが近代化するとはどういうことなのかを説明していきます。また、「近代小売だけでは儲からない理由」についても言及していきます。
global_vol486.mp3

第485回 20年前、ASEAN市場に参入した欧米企業はどうだった?
公開日時: 2018-06-17 20:00:00

「欧米企業は日本企業よりも20年早くASEAN市場に参入しているが、当時の欧米企業はどのような状態だったのでしょうか?」という質問を先日のセミナーでいただきました。森辺一樹いわく市場の状態としては「当時はディストリビューターという業種がほとんどおらず、小売りもMTがない状態だった」とのことですが、当時の欧米企業(FMCG)がそこからどう市場を開拓していったのか、どのようなマインドだったのか、詳しく解説してまいります。
global_vol485.mp3

第484回 ディストリビューターと契約する時に重要なこととは何か
公開日時: 2018-06-13 20:00:00

「ディストリビューターと契約する時に重要なこととは何でしょうか?」という質問を、先日のセミナーでいただきました。森辺一樹がいつも言っているのは「まずは選定が大事」ということですが、具体的にはディストリビューターを絞り込んでから契約するまでが大事だと言います。契約前の詰めをどれだけやるかが契約後の成功を決定する、ということなのですが、具体的な「相手の本気度合いや実力を測る方法」などについて解説していきます。
global_vol484.mp3

第483回 「一か国一ディストリビューター制」のほうが有利なのか
公開日時: 2018-06-11 07:25:00

「アジアに展開する際、一か国一ディストリビューター制のほうがコストが抑えられるのではないか」という質問を、先日のセミナーでいただきました。森辺一樹が複数のディストリビューターを使いなさいと言っている背景として、「どうしたら消費者が買いやすい棚に並べられるか」という"消費者視点"であることを改めて説明しつつ、「コストをケチるくらいならアジアに出るのをやめなさい」と言いきります。その真意について、解説してまいります。
global_vol483.mp3

第482回 ディストリビューターよりもインポーターのほうが重要?
公開日時: 2018-06-06 20:00:00

今回も引き続き、先日のセミナーでいただいた質問への回答をこちらでも共有します。質問は「ディストリビューターよりもインポーターのほうが重要ではないか」というもの。「そもそもインポートできなかったら意味ないのでは」という意見に対して森辺一樹は、ディストリビューターの重要性について改めて説明するとともに、「インポートライセンスを持っているかどうかを意識すれば良い」と答えます。なぜそう答えたのか、詳しく解説してまいります。
global_vol482.mp3

第481回 欧米企業はディストリビューターをどう管理しているのか
公開日時: 2018-06-03 20:00:00

前回に引き続き、先日のセミナーでいただいた質問への回答をこちらでも共有させていただきます。質問は「欧米企業は多くのディストリビューターをどう管理しているのか」というもの。質問いただいた背景に加えて、ディストリビューターを50社から8社へ絞ったP&Gの例や、多くのディストリビューターを抱えるネスレやユニリーバの例を解説していきます。また、欧米企業と日本企業の違いについても「学校の生徒」に例えながら説明してまいります。
global_vol481.mp3

第480回 マーケティングの基本プロセスは順序よく進めるべき?
公開日時: 2018-05-30 20:00:00

先日のセミナーでいただいた質問への回答を、こちらでも共有させていただきます。質問は「マーケティングの基本プロセスに順序はあるのか?」というもの。基本プロセスには、R(Research)、STP(Segmentation・Targeting・positioning)、MM(Marketing Mix)などがありますが、これはそのまま順序よく実施すべきものなのか、森辺一樹の回答をお伝えします。また、マクロ環境分析やミクロ環境分析、SWOT分析についても解説していきます。
global_vol480.mp3

第479回 消費財メーカー向けセミナーでどのような講義をしたのか
公開日時: 2018-05-27 20:00:00

5月18日にマーケティング研究協会主催で開催された『先進グローバル企業に学ぶ アジア新興国における戦略的チャネル構築』という消費財メーカー向けセミナーについてお話しをしていきます。『チャネルビジネスへの転換』『消費財メーカーから学ぶ3つのKSF』『ASEAN市場参入戦略立案の具体的方法』『強固なチャネルの創り方』など、実際のセミナーの章立てに沿って、森辺一樹がどのような講義をしていったのか解説をしてまいります。
global_vol479.mp3

第478回 今まさに、タイで産業構造の変化が起こりはじめている
公開日時: 2018-05-23 20:00:00

今回もまた、日本経済新聞に掲載されていた記事をピックアップします。2018年4月25日の朝刊8面「タイ、次代の産業集積~アリババやボーイング誘致 高付加価値にシフト~」という記事について、森辺一樹の視点でお話を進めていきます。この記事の内容について解説しつつ、今まさにタイで起きている「生産拠点としての位置づけ」の変化について掘り下げます。また、どういった産業がどの国に移っているのか、などもお伝えします。
global_vol478.mp3

第477回 中国の自動車市場はどのようなステージを迎えている?
公開日時: 2018-05-20 20:00:00

前回と同様、日本経済新聞に掲載されていた記事をピックアップします。今回は、4月26日朝刊14面に掲載されていた「中国、外資規制を撤廃」という記事について森辺一樹の視点でお話を進めていきます。外資規制を撤廃するというのは自動車産業についての話で、2022年までに撤廃するという話のようです。そもそも外資規制とは何なのか、そして中国の自動車市場はどのように変化してきているのか、といったことを解説していきます。
global_vol477.mp3

第476回 キリンのミャンマー集中投資、果たして課題はないのか
公開日時: 2018-05-16 20:00:00

4月27日に日本経済新聞に掲載されていた「キリン、ミャンマーに集中投資 ビール増産へ」という記事について森辺一樹の視点で解説をしていきます。ミャンマーの市場環境や競合環境はどうなのか、今後どのように拡張していきそうなのか、などを深掘りしてまいります。また、ミャンマーに集中投資する際の「課題」についても語っていきます。なお、ナビゲーターの東が出張中のため、秘書の小林がナビゲーターを務めさせていただきます。
global_vol476.mp3

第475回 心地の良い強烈さを持つ、孫正義さんの印象について
公開日時: 2018-05-09 20:00:00

引き続き、雑誌『企業家倶楽部』の20周年特別授賞式に参加した際の話しをお届けします。前回もお伝えした孫正義さんが語った『企業家に必要な5つのこと』について振り返りながら、「社長の仕事はホラを吹くことだ」と仰っていたことを森辺が15年前に会社を立ち上げた時を思い出しながら解説します。また、「笑顔」「感謝」「心地の良い強烈さ」などのキーワードとともに、孫正義さんはどのような人だったのか、印象について詳しく語ります。
global_vol475.mp3

第474回 孫正義さんが語った『企業家に必要な5つのこと』とは?
公開日時: 2018-05-06 20:00:00

前回に続き、雑誌『企業家倶楽部』の20周年特別授賞式に参加した際の話しをお届けします。式典のなかでのソフトバンクの孫正義さんとユニクロの柳井正さんの様子や、お二人のスピーチはどうだったのでしょうか。まずは孫さんがスピーチで話されていた『企業家に必要な5つのこと』について森辺一樹が解説します。また、「社長の仕事はホラを吹くことだ」と仰っていたことの真意や、柳井さんが放った貴重な"ギャグ"のこともお伝えします。
global_vol474.mp3

第473回 雑誌『企業家倶楽部』の20周年特別授賞式に参加して
公開日時: 2018-05-02 20:00:00

先日、森辺一樹が雑誌『企業家倶楽部』の20周年特別授賞式に参加してまいりました。その中で、優れた企業家に贈られる「企業家レジェンド大賞」にファーストリテイリング柳井正会長兼社長、並びにソフトバンクグループ孫正義会長兼社長が選ばれました。この『企業家倶楽部』とはどのような雑誌なのか、どのような場所での授賞式だったのか、そして参加した森辺は何を感じたのか。普段とは少し違ったお話しを展開させていただきます。
global_vol473.mp3