Podcast 森辺一樹のグローバル・マーケティング 〜すべてはアジアで売るために〜

森辺一樹 スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表取締役社長

過去18年間で1000社以上の海外展開の支援を行った森辺一樹が、「グローバル・マーケ ティング」を分かりやすく解説します。この30年間、日本企業の世界競争力は著しく低下しました。その要因は、マーケティング力の弱さに他なりません。日本には素晴らしい企業が数多く存在します。それら企業のグローバル・マーケティングを強化したい。森辺一樹はそんな想いを持ちながらこの番組を皆様にお届けしています。 ⬛︎番組へのお問い合わせ、ご質問、ご感想は、https://spydergrp.com/inquiry/ ⬛︎音声版に合わせ、テキスト版もご覧頂けます。http://www.spydergrp.com/podcasts/ ⬛︎運営会社:スパイダー・イニシアティブ株式会社 http://www.spydergrp.com

マーケティング 

第292回 「アフリカ市場セミナー2016」の内容を振り返って
公開日時: 2016-06-12 20:00:00

今回は、6月6日に六本木アカデミーヒルズで開催したセミナー【 ビジネス新大陸『アフリカ』に針路を取れ!アフリカ市場セミナー2016 】について、どんな話題が出たのかを振り返ります。一橋大学の米倉誠一郎教授は何を語り、アフリカで年商400億円のビジネスをする金城拓真氏は何を語り、豊田通商のアフリカ担当である矢野阿利氏は何を語ったのでしょうか。森辺一樹の視点で解説します。
global_vol292.mp3

第291回 日本のお菓子を新興国でも売るために考えること
公開日時: 2016-06-08 20:00:00

日本のお菓子は新興国でも売れるか、という問いに「売れると思うが、現状のままでは売れない」と森辺一樹は答えます。今回も日経BP社が運営するWEBサイト「小さな組織の未来学」にも記載したこの問題について触れていきます。知っておかなければいけない「日本市場と海外市場の大きな違い」や、理解するべき「海外の人たちにとってのお菓子の位置づけ」といった話を展開していきます。
global_vol291.mp3

第290回 なぜ日本の家電メーカーは失敗してしまったのか?
公開日時: 2016-06-05 20:00:00

私たちは家電メーカーの失敗から何を学べば良いのでしょうか。日本の家電製品は「コモディティにもなっていなければ、ドリームプロダクトにもなっていない」と森辺一樹は指摘します。今回は、日経BP社が運営するWEBサイト「小さな組織の未来学」にも記載したこの問題について触れていきます。また、他の業界でも同じことが起きるとして、実際に「チョコレート」での事例についてもお伝えします。
global_vol290.mp3

第289回 新連載「グローバル化時代の戦略と覚悟」について
公開日時: 2016-06-01 20:00:00

日経BP社が運営するWEBサイト「小さな組織の未来学」にて5月20日より森辺一樹の新しい連載が始まりました。連載のタイトルは「グローバル化時代の戦略と覚悟」。今回は、既に掲載された記事の第1回「戦略・覚悟・グローバル化」、第2回「「富裕層」に逃げていないか」について触れていきます。また、記事の中でも書いた「日本の家電業界の失敗」についても少しだけ解説をいたします。
global_vol289.mp3

第288回 ディストリビューターのマインドセットとスキルセットとは
公開日時: 2016-05-25 20:00:00

ディストリビューターの選択をするうえでチェックするポイントとして「マインドセット」と「スキルセット」があります。「卵とニワトリ」のような関係性に見えるこの2つは、どちらを重視すれば良いのでしょうか。今回は、マインドセットをどう高めるべきなのか、スキルセットはどう見抜けばいいのか、といった点を森辺一樹が解説しながら、「ディストリビューターの客観的評価」についての話を総括していきます。
global_vol288.mp3

第287回 ディストリビューターを比較する際の3つのポイント
公開日時: 2016-05-22 20:00:00

「チャネル争い」という戦いに勝つには、ディストリビューターをしっかり比較して分析しなければいけない、と森辺一樹は指摘します。今回は、ディストリビューターの比較をする際に重視するポイントとして、(1)チャネル戦略そのものの違い (2)ディストリビューションネットワークの違い (3)チャネルへのマネジメントの違い、という3つの比較ポイントについて簡単に解説をさせていただきます。
global_vol287.mp3

第286回 昔と今でディストリビューターの位置づけは変化している
公開日時: 2016-05-18 20:00:00

前回はディストリビューターを客観的に分析することが重要だとお伝えしましたが、ディストリビューターという仕組みが生まれた20年前と今で、変化は起きているのでしょうか。日本企業が置かれている状況とディストリビューターの位置づけがどう変化しているのか、森辺一樹が解説します。また、日本企業と異なりグローバル企業はディストリビューターとどう接してきたのか、についても言及します。
global_vol286.mp3

第285回 ディストリビューターを客観的に分析することの有効性
公開日時: 2016-05-15 20:00:00

スパイダーでは「ディストリビューターを客観的に分析したい」というご相談を受けることが多くあります。今回は、企業が客観的にディストリビューターを分析をしようとする背景や、どういった効果が得られるのかについて、実際の事例を交えながら森辺一樹が解説します。また、ASEAN市場の現状を知ることができる5月26日の無料セミナーについても、改めてご紹介をさせていただきます。
global_vol285.mp3

第284回 ASEANで何が起きているかが分かる無料セミナー開催
公開日時: 2016-05-11 20:00:00

今ASEANに展開しようとすると「地場のASEAN企業が脅威になっている」と森辺一樹は言います。そんな状況を学べる無料セミナーを、5月26日13:30より秋葉原にて開催することになりました。今回はこのセミナーにゲストでお越しいただく日本経済研究センターの主任研究員、牛山隆一さんがどのような人なのか、また、当日はどのような話をしようとしているのか解説させていただきます。
global_vol284.mp3

第283回 「Go!Africa 南アフリカツアー」はどのようなツアーなのか
公開日時: 2016-05-08 20:00:00

JTB主催でスパイダーも企画協力をしている「南アフリカツアー」を今年も開催します。時期は、シルバーウィークを含む9月16日(金)からの7日間。今回は、このツアーがどんな場所を巡るどのようなツアーなのか、またなぜ今回のようなアフリカツアーを企画しているのかを森辺一樹が解説します。個人で行くのではなく「ツアーで行く良さ」についても語りつつ、最後には特別ゲストの話もいたします。
global_vol283.mp3

第282回 アフリカ市場を学べる無料セミナーを開催いたします
公開日時: 2016-05-04 20:00:00

6月6日(月)14時より六本木アカデミーヒルズ「スカイスタジオ」にてセミナーを開催します。タイトルは【 ビジネス新大陸『アフリカ』に針路を取れ!アフリカ市場セミナー2016 】と題し、一橋大学イノベーション研究センターの米倉誠一郎教授や、アフリカで年商400億円のビジネスをする金城拓真氏らをお招きします。今回はこのセミナーがどのような雰囲気のセミナーなのか等、概要についてご説明します。
global_vol282.mp3

第281回 米倉誠一郎教授と語る南アフリカツアーの概要
公開日時: 2016-05-01 20:00:00

今年も南アフリカツアーを開催します。アフリカの現地事情をよく知る一橋大学イノベーション研究センターの米倉誠一郎教授と2016年9月16日(金)から9月22日(木)の7日間をともにして学んでいきます。今回は、ゲストに米倉誠一郎教授をお招きして、ツアーの概要や「今なぜ南アフリカなのか」といった話を展開します。また、6月6日に無料で開催する南アフリカセミナーについてもお伝えします。
global_vol281.mp3

第280回 目指す売上によって、選ぶ代理店は変えるべき
公開日時: 2016-04-27 20:00:00

自社が目指すべき売上規模や現状のステージによって、代理店の「マインドセット」や「スキルセット」を見極めて選ぶべきです。では、ステージによって必要なスキルセットとは何なのか、どのように見極めるべきなのか、マインドセットを知るためにどうやって本音を引き出すべきなのか、森辺一樹が解説します。そして最後には代理店との交渉におけるポイントの「まとめ」をお伝えします。
global_vol280.mp3

第279回 代理店と交渉する前に、まず知っておくべきこと
公開日時: 2016-04-24 20:00:00

ディストリビューター(代理店)と対等に話を進めるためには、まず「マージン構造を理解する必要がある」と森辺一樹は言います。マージンについては100社いたら100社違う要求してくる現実があります。その背景について解説しつつ、ディストリビューターの相対比較をするために知っておくべきディストリビューターの「マインドセット」と「スキルセット」についても触れていきます。
global_vol279.mp3

第278回 なぜ、代理店との関係性が行き詰まってしまうのか?
公開日時: 2016-04-20 20:00:00

海外事業において代理店と組んで展開をしていった際、「行き詰まってしまって方向転換もできなくなった」と相談を持ちかけられるケースが多々あります。今回は、代理店との関係性が行き詰まってしまう理由や、その解決方法について解説してまいります。また、代理店との事前の打ち合わせで「適正な利益を算出しておくこと」の重要性についても森辺一樹が説いていきます。
global_vol278.mp3

第277回 代理店を選んでから契約するまでに注意すべきこと
公開日時: 2016-04-17 20:00:00

チャネルを構築する際には、代理店を選定し最終的に契約を結ぶ流れがあります。その「ラストワンマイル」の交渉においては何をすべきなのでしょうか?森辺一樹は、「条件」と「ストラテジー」をしっかり詰めなさい、と忠告します。その事前の交渉をすることで、後にどんな効果があるのか、また、代理店と交渉するうえで押さえるべき2つのポイントについて解説してまいります。
global_vol277.mp3

第276回 中国でのチャネルデザインはどのように考えるべきか
公開日時: 2016-04-13 20:00:00

「巨大な中国でチャネルを構築する際にはどうしたら良いか」とよく聞かれますが、森辺一樹は「エリアベースのデザイン」と「小売りベースのデザイン」の2つの軸から考えるべき、と言います。今回も上海より、チャネルをデザインするうえで押さえておきたい小売りの「棚貸し」という仕組みや「バイヤー」の特徴、さらには中国で直販を展開することの重要性についてお伝えします。
global_vol276.mp3

第275回 中国での「現地化」はどこまで進んでいるのか?
公開日時: 2016-04-10 20:00:00

スパイダーでは中国関連の相談も多くいただいていますが、今回は日系企業の中国でのビジネスがどの程度進んでいるのかを上海よりお伝えしてまいります。組織の作り方はどのように変化しているのか、伝統小売(TT)と近代小売(MT)の比率や、その背景について言及。森辺一樹は「日系企業は中国でもっと戦略的に直販すべき」とこぼしますが、その理由も解説します。
global_vol275.mp3

第274回 代理店活用の「PGモデル」と「ネスレリーバモデル」とは
公開日時: 2016-04-06 20:00:00

「ステージ別の代理店戦略」の理想形として、先進グローバル企業はディストリビューターをどのように活用しているのでしょうか。今回は、P&Gの戦略である「PGモデル」と、ネスレやユニリーバの戦略である「ネスレリーバモデル」について森辺一樹がご説明いたします。また、彼らが自社ビジネスの中でディストリビューターをどのように位置付けているのかも解説します。
global_vol274.mp3

第273回 自分たちのステージ別に代理店を考えよう
公開日時: 2016-04-03 20:00:00

「一か国一代理店ではダメだ」という話を少し前にしたところ、大きな反響がありました。今回は、「一か国一代理店ではダメだ」という2つの理由や、どんなステージで幾つぐらいの代理店を使うべきなのか、といった「ステージ別の代理店戦略」についてお伝えします。日系企業が陥りがちな「代理店との悪い関係性」についても事例を挙げながら解説していきます。
global_vol273.mp3