Podcast 森辺一樹のグローバル・マーケティング 〜すべてはアジアで売るために〜

森辺一樹 スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表取締役社長

過去18年間で1000社以上の海外展開の支援を行った森辺一樹が、「グローバル・マーケ ティング」を分かりやすく解説します。この30年間、日本企業の世界競争力は著しく低下しました。その要因は、マーケティング力の弱さに他なりません。日本には素晴らしい企業が数多く存在します。それら企業のグローバル・マーケティングを強化したい。森辺一樹はそんな想いを持ちながらこの番組を皆様にお届けしています。 ⬛︎番組へのお問い合わせ、ご質問、ご感想は、https://spydergrp.com/inquiry/ ⬛︎音声版に合わせ、テキスト版もご覧頂けます。http://www.spydergrp.com/podcasts/ ⬛︎運営会社:スパイダー・イニシアティブ株式会社 http://www.spydergrp.com

マーケティング 

第255回 フィリピンにはどのような財閥が存在しているのか
公開日時: 2016-01-27 20:00:00

フィリピン経済の約8割を占めると言っても過言ではないのが「財閥」です。今回は、どのような財閥が存在するのか概要をお伝えします。スペイン系で唯一目立つ存在のアヤラ財閥や、中華系財閥の中心であるヘンリー・シー氏率いるシー財閥。ルシオ・タン氏率いるルシオ・タン財閥やゴコンウェイ財閥、コファンコ財閥、ロペス財閥、ユーチェンコ財閥、など、フィリピンのメトロマニラより解説してまいります。
global_vol255.mp3

第254回 フィリピンの特徴と攻略法とは
公開日時: 2016-01-24 20:00:00

今回はフィリピンのメトロマニラより、フィリピンについての情報をお送りいたします。前半は島の構成や人口、将来性や国民性といった基本的な情報を森辺一樹自身の体験談なども交えながら説明。後半は、フィリピンの市場についても触れていきます。モダントレードとトラディショナルトレードの比率や、攻略すべきはどちらなのか、インドネシアとの違いは何か等、お伝えしていきます。
global_vol254.mp3

第253回 「オープンチャネルイノベーションサービス」とはなにか
公開日時: 2016-01-20 20:00:00

スパイダーグループが提供するサービスの3つ目である「OCI(オープンチャネルイノベーション)サービス」について解説いたします。「オープンチャネルイノベーションサービス」がどのような概念のサービスなのかというだけでなく、なぜこのサービスが日本企業に求められているのか、という背景についてもお伝えします。そこには、日本企業の弱点が存在していることがお分かり頂けます。
global_vol253.mp3

第252回 「グローバルチャネル構築支援」というサービスについて
公開日時: 2016-01-17 20:00:00

前回に引き続き、スパイダーグループが提供するサービスの2つ目「グローバルチャネル構築支援」について解説いたします。そもそもグローバルマーケティングにおいて「チャネル」とは何を指すのか、またどのようなステップで構築をしていくのか、具体的な事例を交えながらお伝えします。「チャネルを最適化するポイント」にも少しだけ触れてまいります。
global_vol252.mp3

第251回 スパイダーの「グローバルマーケティング戦略構築支援」
公開日時: 2016-01-13 20:00:00

森辺一樹が代表をつとめるスパイダーグループでは、どのようなサービスを提供しているのか?というご質問をいただきました。スパイダーでは、「グローバルマーケティング戦略支援」「グローバルチャネル構築支援」「オープンチャネルイノベーションサービス」という大きく3つのサービスを提供していますが、今回は1つ目のグローバルマーケティング戦略構築支援について解説いたします。
global_vol251.mp3

第250回 チャネル構築やグローバル戦略セミナーのご案内
公開日時: 2016-01-10 20:00:00

新年2回目は、森辺一樹の2016年の活動についてお伝えしていきます。2月5日に開催される消費財メーカー向けのVIPチャネル構築セミナー、2月10日開催の中堅中小企業向けグローバルマーケティングセミナー、2月14日にはリコージャパン様のトップセミナーでの基調講演など、講演の概要に触れていきます。その他、ビデオキャストや執筆・連載・ツアー企画などについてもお伝えします。
global_vol250.mp3

第249回 日本企業のステージを変えて海外での売上向上に貢献する
公開日時: 2016-01-06 20:00:00

2016年の第1回目となる今回は、森辺一樹のプライベートでの目標から始まり、グローバルマーケティングを進めるスパイダーとしての会社の方針についてお話をしていきます。今年は「日本企業のステージを変えて海外での売上向上に貢献していきたい」と森辺は語りますが、日本企業の多くは今どのようなステージにいるのでしょうか。その辺りの解説をしてまいります。
global_vol249.mp3

第248回 「チャネルづくりの重要性」に気づいた企業が多かった一年
公開日時: 2015-12-27 20:00:00

グローバルマーケティングにおいて、2015年はどんな年だったのでしょうか?年内最後となる今回は、2015年がどのような年だったのかを振り返ります。森辺一樹は、大きな動きとして「チャネルづくりの重要性」に気づいた企業が多かった一年だと言います。モノづくりからチャネルづくりへのシフトがようやく始まったのでしょうか。最後には、森辺一樹より来年に向けてのメッセージをお伝えします。
global_vol248.mp3

第247回 ディストリビューターとの関係性はどのように築くべきなのか
公開日時: 2015-12-23 20:00:00

海外に進出する日系企業で、ディストリビューターとの関係性をしっかり築けている会社は非常に少ないです。今回は、「現状のディストリビューターとの関係性とその問題点」や、「使ってはいけないディストリビューターのポイント」、「ディストリビューターを訪問した際に考えるべきこと」など、ディストリビューターとの関係性についてお伝えします。最後には「究極の理想形」についても少し触れます。
global_vol247.mp3

第246回 近代小売(MT)と直販しない企業は間違っている
公開日時: 2015-12-20 20:00:00

近代小売(MT)に対してディストリビュータ経由で取引している日本企業が多く見受けられますが、これは間違っていると森辺一樹は言います。「先進グローバル企業でMTをディストリビュータ経由でやっているところなんてない」と言い切る森辺が、今回は「MTと直販するメリット」や、「なぜ間違ってしまうのか」、「なぜ直販ができないのか」といった根本の問題にも触れていきます。
global_vol246.mp3

第245回 ディストリビューションネットワークをデザインしよう
公開日時: 2015-12-16 20:00:00

日本企業は、アジア新興国におけるディストリビューションネットワークの築き方に間違いがちであると森辺一樹は指摘します。具体的には、「1か国1代理店制度」が間違いではないかと言及します。今回は、ディストリビューションネットワークをどのようにデザインしていくべきなのか、売り上げ規模がどのくらいになったら複数代理店を活用すべきなのか、といった話をしてまいります。
global_vol245.mp3

第244回 森辺一樹が考えるグローバルマーケティングとは
公開日時: 2015-12-13 20:00:00

海外展開をする際にはグローバルマーケティングの基本を押さえておかなければいけません。今回は「"消費者に何を求めさせるのか"がマーケティングである」「海外の先進国は"企業の顔が明確になっている"」「日本の市場とグローバル市場の大きな違い」など、森辺一樹の考えていることを様々な事例を交えながら解説していきます。
global_vol244.mp3

第243回 早く海外に進出しなければいけない2つの理由
公開日時: 2015-12-09 20:00:00

日本企業が海外展開をする際によく言われるのが「遅い」というキーワード。では、そもそもなぜ海外展開の動きを早くしなければいけないのでしょうか。森辺一樹は2つの理由があると言います。今回は、早く海外に進出しなければいけない理由を解説しながら、チョコレートなどを題材に日本企業が陥りがちな「消費者調査」や「現地適合化」の落とし穴についてお伝えしてまいります。
global_vol243.mp3

第242回 日本企業と欧米企業で異なる「契約書」のとらえ方
公開日時: 2015-12-06 20:00:00

海外でビジネスを進めるうえで「契約書」は欠かせません。今回は、日本企業と欧米企業での契約書のとらえ方の違いについて考えます。また、契約書に対する向き合い方の違いだけでなく、「空気を読むことの良さと悪さ」や「調整をします」というようなニュアンスの日本語についても言及します。さらに、森辺一樹が判断を間違えないために海外で気をつけていることもお伝えします。
global_vol242.mp3

第241回 日本企業のリージョナルヘッドクオーターは機能しているのか
公開日時: 2015-12-02 20:00:00

今回は、かつて森辺一樹も生活をしていたシンガポールよりお届けするのですが、シンガポールはこの数十年で製造拠点から販売拠点へと変化をしてきました。現在はリージョナルヘッドクオーターとしての機能を持たせる日本企業も多くなりましたが、リージョナルヘッドクオーターの「あるべき姿」と「実態」との乖離について様々な指摘をしていきます。
global_vol241.mp3

第240回 結論がないから決められない日本企業
公開日時: 2015-11-25 20:00:00

ディストリビューターから映る日本企業の特徴として「結論がない」という一面があると森辺一樹は言います。今回は、グローバル先進企業と日本企業の会議に臨む姿勢の違いを説明しながら、日本企業がなぜ結論を出せないのかといった組織構造的な問題についても考えます。皆さんご自身の会社に当てはめながら、考えてみてください。
global_vol240.mp3

第239回 ディストリビューターから日本企業はどう見られているのか
公開日時: 2015-11-22 20:00:00

海外に進出する際に重要な存在が「ディストリビューター」です。彼らから見た日本企業は「動きが遅い」とか「戦略がない」という風に見られていると森辺一樹は指摘します。では、日本企業はディストリビューターに接する際にどうあるべきなのでしょうか。名刺交換の違いから会議における立ち居振る舞いまで、森辺一樹が実体験をもとに語ります。
global_vol239.mp3

第238回 南アフリカツアーの参加者は何を感じたのか
公開日時: 2015-11-18 20:00:00

南アフリカを視察するツアー「南アフリカ最新ビジネス事情視察団」に参加した企業の皆様は、どのような感想をお持ちになったのでしょうか。今回は、参加した皆様の感想を通じて、南アフリカがどのような国なのかを紐解いていきます。南アフリカに進出する勢いのある国はどこか、どこの国の人間が多いのか、さらに日本にとってチャンスの業種などについてもお伝えします。
global_vol238.mp3

第237回 南アフリカ最新ビジネス事情視察団を振り返って
公開日時: 2015-11-15 20:00:00

先日JTBさんとともに企画・開催した南アフリカを視察するツアー「南アフリカ最新ビジネス事情視察団」について、森辺一樹はツアーから戻って何を感じたのでしょうか。今回はまず、ツアーの行程を具体的に振り返りながら、何をしていったのかをお伝えします。ツアー実施の背景や、同行いただいた一橋大学の米倉誠一郎教授のことについても触れてまいります。
global_vol237.mp3

第236回 伝統小売の攻略についてよく聞かれる誤解とは
公開日時: 2015-11-11 20:00:00

セミナーなどでよく「伝統小売(TT)はいずれコンビニ化して近代小売に置き換わるのではないか」といった声を聴きます。今回は、そもそも小売りが近代化していく流れや、伝統小売に対するよくありがちな誤解についてお話をしていきます。また、伝統小売の攻略を実施しないリスクや、「間口カバレッジを広げる」といった具体的な伝統小売の攻略についても触れてまいります。
global_vol236.mp3