Podcast 森辺一樹のグローバル・マーケティング 〜すべてはアジアで売るために〜

森辺一樹 スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表取締役社長

過去18年間で1000社以上の海外展開の支援を行った森辺一樹が、「グローバル・マーケ ティング」を分かりやすく解説します。この30年間、日本企業の世界競争力は著しく低下しました。その要因は、マーケティング力の弱さに他なりません。日本には素晴らしい企業が数多く存在します。それら企業のグローバル・マーケティングを強化したい。森辺一樹はそんな想いを持ちながらこの番組を皆様にお届けしています。 ⬛︎番組へのお問い合わせ、ご質問、ご感想は、https://spydergrp.com/inquiry/ ⬛︎音声版に合わせ、テキスト版もご覧頂けます。http://www.spydergrp.com/podcasts/ ⬛︎運営会社:スパイダー・イニシアティブ株式会社 http://www.spydergrp.com

マーケティング 

第235回 海外展開を進める際には問題点を明らかにしよう
公開日時: 2015-11-11 08:55:00

売上数百億レベルのお客様が輸出ビジネスで20億程度の売上を立てていますが、この状態で満足して良いのでしょうか?日本企業はもっと「海外展開を進めるなかでの問題点」を明らかにすべきだと森辺一樹は言います。他にも、時間を掛けてしまうことでアジア各国と横並びになってしまう危機感も持つべきで、その「時間感覚」がどの程度のスパンなのかについても解説いたします。
global_vol235.mp3

第234回 ディストリビュータのマネジメントで気を付けるべきこと
公開日時: 2015-11-04 20:00:00

ディストリビューターと共存共栄するためには的確なマネジメントが重要になります。では、具体的にどのような視点でマネジメントをしていけば良いのでしょうか。ディストリビュータの構造や、マイクロマネジメントをすべきポイント、外資系企業と日本企業の決定的な違いについて森辺一樹が解説します。また、そもそもマネジメントをするメリットは何なのか、についてもお話しします。
global_vol234.mp3

第233回 ディストリビューターを重視すべき、ただ1つの理由
公開日時: 2015-11-01 20:00:00

海外に進出するうえで、ディストリビューターの存在は欠かせません。では、なぜディストリビューターを重視すべきなのでしょうか。今回は、ディストリビューターの重要性や、メーカーがどのようなスタンスで現地のディストリビューターと付き合うべきなのか等、具体的なお話をさせていただきます。ディストリビューターと共存共栄するために見極めるべきポイントについてもお伝えします。
global_vol233.mp3

第232回 伝統小売を攻略するために必要な考え方
公開日時: 2015-10-28 20:00:00

新興国の近代小売(MT)の数は限られていますので、伝統小売(TT)を攻略していくべきです。そして、そのために必要な考え方は「いかにチャネルファーストで考えるか」だと森辺一樹は言います。今回は、チャネルファーストの重要性として、実際に手元の商品をベトナムで売ると考えた場合の流れや、具体的にどのようなステップを踏んでチャネルを構築していくのか、を解説いたします。
global_vol232.mp3

第231回 チャネルはどのように構築していけば良い?
公開日時: 2015-10-25 20:00:00

皆さんの会社は「輸出ビジネス」からの脱却が出来ていますか?今回は、チャネル構築にフォーカスし「輸出ビジネス」と「輸出型チャネルビジネス」の違いや、目指すべき「現産・現販型のチャネルビジネス」について解説します。また、ディストリビュータを活用するうえで「いいディストリビュータの定義」や「日本企業がディストリビュータのマネジメントに踏み込めない理由」についてもお伝えします。
global_vol231.mp3

第230回 中間層をターゲットにするうえで重要な要素とは
公開日時: 2015-10-21 20:00:00

アジア新興国に進出するうえではターゲットを中間層に設定することが非常に重要になってきます。そして、中間層をターゲットにするうえで重要になるのが「チャネル」です。そこで今回は、伝統小売(TT)と近代小売(MT)という2つのチャネルについて解説を進めながら、「間口を取ることの重要性」や昨今言われる「ASEANのTTがMT化していく」とはどういうことなのか、をお伝えします。
global_vol230.mp3

第229回 日本企業は欧米先進企業のどこから学べば良いのか
公開日時: 2015-10-18 20:00:00

御社ではマーケットリサーチを「コスト」と捉えていますか?「投資」と捉えていますか?今回は、アジア展開で成功を続ける欧米企業からどういった考え方を学ぶべきなのか、森辺一樹が解説します。進出すべき企業を決めるプロセスや、アジア新興国への深い理解を持つことの重要性、富裕層をターゲットにしてしまう悪いプロセスなど、事例を交えながらお伝えしていきます。
global_vol229.mp3

第228回 なぜ日本企業はASEANでシェアを取れないのか?
公開日時: 2015-10-14 20:00:00

数字でASEAN市場をひも解くと、欧米メジャー企業のシェアが大きいことが分かります。では、なぜ日本企業はシェアを取れないのでしょうか?森辺一樹は「ASEANを市場と捉えた時期の違い」や「点で見るのではなく面で見ることの重要性」などを挙げています。また、実際の事例としてBRICsに注力している「P&G」の戦略意図などについても解説をいたします。
global_vol228.mp3

第227回 欧米メジャー企業のシェアはどの程度あるのか
公開日時: 2015-10-11 20:00:00

「ASEAN 拡大する中間層を徹底攻略セミナー」と題し、9月28日にグローバルマーケティングセミナーを開催しました。本セミナーではユーロモニター社より協賛いただいたため、様々な数字を読み解きながら解説することができました。そこで今回は、実際にASEAN市場で欧米メジャー企業のシェアがどの程度あるのか、数字をピックアップしながら話を進めてまいります。
global_vol227.mp3

第226回 国によって異なる交渉の違いとは
公開日時: 2015-10-07 20:00:00

日本企業の多くがモダントレードの大手小売りに対して直接交渉が出来ないなか、なぜスパイダーは直接交渉を行ってチャネルをこじ開けることが出来るのか。森辺一樹はそういった疑問に対し「逆になぜ直接交渉ができないのか分からない」と言います。今回は、具体的な交渉のやり方、チャネルのこじ開け方について、実際のエピソードを交えながら説明します。
global_vol226.mp3

第225回 スパイダー流のチャネル構築とは?
公開日時: 2015-10-04 20:00:00

海外で事業をする際にはチャネル構築が重要になります。今回は、そもそもスパイダーの事業であるチャネル構築について触れてまいります。スパイダーが行っている、市場参入戦略をつくってそれを実行する(チャネルをつくる)一連の流れや、アジアと欧米のチャネル構築の違いにはどのような点があるのか、などをスパイダーの代表である森辺一樹が解説します。
global_vol225.mp3

第224回 日本企業はリスクをマネジメントしなさい
公開日時: 2015-09-27 20:00:00

前回に引き続き、日本企業の動きが遅い理由として挙げた「2つのリスクの捉え方の違い」について、もう1つの「リスクをマネジメントしていない」という点を解説します。リスクを数字に置き換える、可視化する、など具体的なリスクマネジメントについて森辺一樹が説明します。また、グローバル企業が考える全体最適と部分最適の違いについても少し触れさせていただきます。
global_vol224.mp3

第223回 海外展開が遅い理由は、リスクの取り方だ
公開日時: 2015-09-23 20:00:00

海外に出ていきますと「日本企業は動きが遅い」とよく言われますが、なぜそうなるのでしょうか。森辺一樹は「リスクの捉え方について、世界との違いが2つある」と言います。今回は日本企業が遅い理由の1つ「リスクを取るスピード」について触れていきます。日本企業と海外先進国のリスクを取るスピードの違いや、対策などについて実際のエピソードも交えながらお伝えします。
global_vol223.mp3

第222回 「マーケティング零」出版記念パーティーについて
公開日時: 2015-09-20 20:00:00

明治大学の大石芳裕教授が新刊「マーケティング零」を出版したのを記念しまして、9月28日(月)に出版記念パーティーとミニミニセミナーを開催します。おそらく抽選になりますが、リスナーの皆様も参加可能なパーティーです。今回は、この「マーケティング零」の内容や帯の紹介、元インテル代表の傳田様などパーティーのゲストなどについてもお伝えします。
global_vol222.mp3

第221回 無料セミナー「データから読み解くASEAN市場」
公開日時: 2015-09-16 20:00:00

9月28日(月)にユーロモニター社より協賛いただき無料セミナーを開催します。タイトルは「ASEAN 拡大する中間層を徹底攻略セミナー」。明治大学教授の大石芳裕氏とユーロモニター社の鈴木健太郎氏という豪華ダブルゲストでお届けするのですが、具体的にユーロモニター社とはどういった会社なのか、当日のセミナー構成や日時・場所など、詳細をお伝えします。
global_vol221.mp3

第220回 日本企業がやっていないディストリビューター戦略
公開日時: 2015-09-13 20:00:00

売上を上げるためにディストリビューターをどう捉えていけば良いのでしょうか?森辺一樹は「間口カバレッジ」と「店頭シェア」の2軸を中心に考えるべきだと語ります。今回は、売り上げを高めるためのディストリビューターの選定ロジックやオペレーション指標としての目安、新興国における4Pの考え方など、日本企業に足りていない考え方をお伝えしてまいります。
global_vol220.mp3

第219回 ディストリビューターを選ぶ際に気をつけること
公開日時: 2015-09-09 20:00:00

御社の海外事業、ディストリビューターの選定は適切でしょうか?今回は、海外事業におけるディストリビューターの選び方についてお話を進めていきます。「輸出ビジネス」「輸出型チャネルビジネス」「現産現販型チャネルビジネス」でのディストリビューターの選定や、ディストリビューターを活用するための心構えなどについて、森辺一樹が解説いたします。
global_vol219.mp3

第218回 ディストリビューターの重要性をどうとらえるか
公開日時: 2015-09-06 20:00:00

海外事業では消費者との接点をどれだけ持てるかが重要だと森辺一樹は言います。今回は、海外事業におけるディストリビューターの役割について説明します。他にも、3C分析はどの程度やれば良いのか、4P分析はどのように進めれば良いのか、などグローバルマーケティングにおいて何を優先に考えれば良いのかもお伝えしていきます。
global_vol218.mp3

第217回 輸出ビジネスをチャネルビジネスに変えるには
公開日時: 2015-09-02 20:00:00

御社の海外事業は「輸出ビジネス」ですか?「輸出型チャネルビジネス」ですか?海外でモノを売るための海外進出において、ビジネスの形として「輸出ビジネス」「輸出型チャネルビジネス」「現産現販型チャネルビジネス」の3つがあると森辺一樹は言います。その中でも今回は、従来までの輸出ビジネスをチャネルビジネスに変えていく際に重要なことは何なのか解説します。
global_vol217.mp3

第216回 南アフリカで成功するためのマインドセット
公開日時: 2015-08-30 20:00:00

9月7日(月)14時より、六本木アカデミーヒルズ49階スカイスタジオにて『南アフリカから未来を創るイノベーション』セミナーを開催します。一橋大学の米倉誠一郎教授に基調講演をしていただきますが、今回はパネルディスカッションで森辺一樹がどんなことをお伝えしようとしているのかを中心に、「南アフリカで成功するためのマインドセット」についても解説します。
global_vol216.mp3