Podcast 森辺一樹のグローバル・マーケティング 〜すべてはアジアで売るために〜

森辺一樹 スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表取締役社長

過去18年間で1000社以上の海外展開の支援を行った森辺一樹が、「グローバル・マーケ ティング」を分かりやすく解説します。この30年間、日本企業の世界競争力は著しく低下しました。その要因は、マーケティング力の弱さに他なりません。日本には素晴らしい企業が数多く存在します。それら企業のグローバル・マーケティングを強化したい。森辺一樹はそんな想いを持ちながらこの番組を皆様にお届けしています。 ⬛︎番組へのお問い合わせ、ご質問、ご感想は、https://spydergrp.com/inquiry/ ⬛︎音声版に合わせ、テキスト版もご覧頂けます。http://www.spydergrp.com/podcasts/ ⬛︎運営会社:スパイダー・イニシアティブ株式会社 http://www.spydergrp.com

マーケティング 

第32回 日本のトンカツが中国人を魅了する 北京電通 岡崎茂生氏
公開日時: 2013-09-27 23:09:28

中国のサービスはあまり良くない、日本人が一般的に持つイメージだろう。北京に出店した日本のトンカツ「さぼてん」は日本の味とサービスをそのまま北京に持ち込むことに成功した。日本式サービスは世界で受け入れられ、そのきめ細やかさは世界に通用する!
global_vol32.mp3

第31回 北京オリンピックを体感したブランドコンサルタント 北京電通 岡崎茂生氏
公開日時: 2013-09-24 22:31:39

2020年東京オリンピック開催が決定したが、2008年北京オリンピックを体感した北京電通の岡崎茂生氏をゲストにお迎えする。岡崎氏は東洋経済オンラインでも人気のコラム【中国人の心を掴むブランドの創り方】を連載中。http://toyokeizai.net/articles/-/19621日本企業だけではなく、中国・欧米企業にもブランド戦略を指南するグローバルブランド戦略の第一人者。
global_vol31.mp3

第30回 メガベンチャーをつくる事が僕の使命 Terra Motors(株)徳重徹社長
公開日時: 2013-09-20 17:47:05

圧倒的にアジアでは日本が負けた事にしている、僕の中では。使命感まで落とし込めればクレイジーも大歓迎になる。シリコンバレーでできてる、台湾でできてる、中国でできてる。なぜ、日本だけメガベンチャーが生まれないのか?僕は起業家で日本に思い入れがあり世界市場も分かっている。だから、僕みたいなクレイジーがメガベンチャーを日本で誕生させる!
global_vol30.mp3

第29回 何が理想か?天井をもうけるな!Terra Motors(株)徳重徹社長
公開日時: 2013-09-17 23:14:11

天井をもうけるな!と社内で良く言っている。ダメもとでやってみる、とにかく動いてみるというキーワードはアジアでは非常に重要。元ソニー会長出井さんなどから出資を受ける時に細かい事業計画は誰にも説明した事がない。皆さん、どこに共感しているか。ソニーはおじいちゃんだから、もう1回ソニーみたいな会社を出して欲しいという願望は皆さん持っている。
global_vol29.mp3

第28回 まだ僕たちも進化の途中・・・。Terra Motors(株)徳重徹社長
公開日時: 2013-09-12 23:53:07

ベンチャー企業なのにアジアで最初から、BtoBではなくBtoC。アジアは道なき道をつくりにいく。その市場をやるかやらないかは全て僕が決めている。決定権者に現地の肌感覚がないと現地からあがってくる情報が理解できない訳がない。
global_vol28.mp3

第27回 僕みたいなクレイジーが突破する、これが僕の信念。
公開日時: 2013-09-09 22:00:00

過去10年間ものすごく市場は変わった、これからの10年はもっと変わる。そんな中、日本人が変えるべきはメンタリティー。僕は「大手がやってきたらどうするの?」ともう100回以上聞かれた。安定したいなら、自分自身に投資をして、どこでも稼げる力を身につけてしまうしかない。

global_vol27.mp3

第26回 市場環境と競争環境を重ね合わせる
公開日時: 2013-09-06 08:44:38

マクロとミクロを重ねて、それをベースに国を決め流通構造を見て戦略をつくる。この戦略を実行して販路をつくっていく過程が必要。アジアマーケットでは出遅れた日本企業が挽回していく為には、販路構築は絶対に不可欠である!

global_vol26.mp3

第25回 モノを売るのではなく、マーケットをつくる
公開日時: 2013-09-03 08:44:22

コモディティにもなりきれない、ドリームプロダクトにもなれない日本企業が言う技術力とはなにか?ダイソンの羽なし扇風機に見るマーケットクリエーション。マーケットクリエーションとは市場創造すること。日本企業はどこに活路を見出すべきか?

global_vol25.mp3

第24回 異端児を異端児として認める組織づくり 元インテル社長傳田信行氏
公開日時: 2013-08-28 21:24:18

日本企業がグローバルを勝つ為の条件は、正しい戦略と実行、そして多様性を受け入れる事であると傳田氏は指摘する。そして、社内のバリュー・文化に基づいた優秀な人材を正しく評価できる仕組みも必要であるとも。インテルは徹底した結果主義、結果を出したら100%評価される風土があった。

global_vol24.mp3

第23回 「インテル入ってる」は日本発!元インテル社長傳田信行
公開日時: 2013-08-25 09:39:00

90年代インテル最大のミッションはパソコンのユーザーを世界で最大限に広げる。我々インテルですけど半導体の会社ではなく、抜きん出たマーケティングとテクノロジーの会社。どこどこのメーカーのパソコンではなく、インテルインサイドのパソコンを指名買いしてもらう事が最大の目的。

global_vol23.mp3

第22回 VAIOを仕掛けた元インテル社長傳田信行氏
公開日時: 2013-08-21 18:00:00

Be patient !とアンディーグローブに言った男でもあり、数々の伝説を残す元インテル社長傳田信行氏をお迎えします。どんな問題があっても逃げない姿勢、そして問題処理能力をインテルにて身につけた傳田氏に様々なエピソードを語って頂きます。
http://www.denda-a.com/index.html

global_vol22.mp3

第21回 市場環境を地球に持っていけ! 山本学先生
公開日時: 2013-08-17 10:19:47

市場は絶えず動いているというこの事実をきちんと把握する。自分だけ自社だけが自国だけではなく、その国の為の働きかけが真のグローバルマーケティング。http://www.yimi.jp

global_vol21.mp3

第20回 Innovate America が大きなエネルギー源!山本学先生
公開日時: 2013-08-14 18:00:00

米国元IBM会長・社長パルミサーノ氏がまとめたレポートがInnovate America.(通称「パルミサーノレポート」)このレポートに感銘を受けて、『グローバルプロフェッショナルズ創造戦略プロジェクト無料公開スクール』を開校。既に第8期を迎えており、9期生を募集中(2014年3月開校)!!
http://www.yimi.jp

global_vol20.mp3

第19回 一匹狼で資生堂と45年間渡り合っている男 山本学先生
公開日時: 2013-08-12 07:00:43

実践的なマーケティングをアメリカから日本に持ち込んだ第一人者。一匹狼で資生堂と付き合い続けて45年間になるグローバルマーケティングのプロフェッショナルコンサルタント。

global_vol19.mp3

第18回 ぬるい!から脱却はまず意識改革
公開日時: 2013-08-06 16:45:53

アジア進出は第2創業であり、3年後のなりたい姿を明確に描くべき。外部の専門家へ投資しつつ、マーケット・クリエーションへ向けた着実な計画立案をすることをおすすめする。

global_vol18.mp3

第17回 マーケット・クリエーションが必要な時代
公開日時: 2013-08-03 14:32:29

グローバル・マーケティングを日本企業はどう活用すべきか?プロダクトアウトでもなく、マーケットインでもなく、マーケット・クリエーションが必要な時代に。

global_vol17.mp3

第16回 自分の強みをベースにした経営をすべき 金津大輔
公開日時: 2013-07-30 23:09:25

『マーケティング基本プロセスの見直しが重要』、と金津氏は当時を振り返る。オンラインとオフラインの比重を見直すなど、日本企業は自分の強みをベースにした経営をすべきであると金津氏は提言する。
global_vol16.mp3

第15回 350vs1 現地マネジメントの苦悩 金津大輔
公開日時: 2013-07-28 15:37:16

ロイヤリティなんて持たない中国人のマネジメント、中国の感覚に合わせる経営をするべき。そして、ブランディング・価格・商品をしっかり熟成する事が重要である。
global_vol15.mp3

第14回 目先の利益かマーケットシェアか? 金津大輔
公開日時: 2013-07-25 23:08:03

中国でのeコマースでは今日明日の利益よりもマーケットシェアを確保することが重要。その為ファンドから大量の資金を調達しているのが中国市場の実態であり、その市場でどのように日本企業は戦うべきか?
global_vol14.mp3

第13回 中国で下着通販に挑んだ日本人 金津大輔
公開日時: 2013-07-23 16:31:49

日経ビジネス2013年2月11日号にも特集された金津大輔氏。中国ベンチャー起業に唯一の日本人共同経営者として参画した経緯などをご紹介します!
global_vol13.mp3