Podcast 森辺一樹のグローバル・マーケティング 〜すべてはアジアで売るために〜

森辺一樹 スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表取締役社長

過去18年間で1000社以上の海外展開の支援を行った森辺一樹が、「グローバル・マーケ ティング」を分かりやすく解説します。この30年間、日本企業の世界競争力は著しく低下しました。その要因は、マーケティング力の弱さに他なりません。日本には素晴らしい企業が数多く存在します。それら企業のグローバル・マーケティングを強化したい。森辺一樹はそんな想いを持ちながらこの番組を皆様にお届けしています。 ⬛︎番組へのお問い合わせ、ご質問、ご感想は、https://spydergrp.com/inquiry/ ⬛︎音声版に合わせ、テキスト版もご覧頂けます。http://www.spydergrp.com/podcasts/ ⬛︎運営会社:スパイダー・イニシアティブ株式会社 http://www.spydergrp.com

マーケティング 

第12回 競合から代理店網の築き方を学ぶ Q&A
公開日時: 2013-07-17 18:00:18

中国では直販だけではなく、代理店網を築いていくべき。競合の販売網を可視化し、更にどう活性化すべきかが課題である。
global_vol12.mp3

第11回 初めてのベトナム進出 Q&A
公開日時: 2013-07-14 14:48:21

1)目的の明確化。 2)何をいくらでどう売るのか? 3)ミクロ環境分析(特に競争環境)を可視化する。この3つを進出する前に徹底的に分析する事が重要であると森辺一樹は考えます。
global_vol11.mp3

第10回「アジアは急流、日本はプール」箱だけ進出では儲からない。
公開日時: 2013-07-09 13:17:04

FSとはアジアでどう儲けるかを仮説・検証すること。生産拠点と販売拠点のFSは全く違うことを認識すべきである。
global_vol10.mp3

第9回 「撤退する勇気」と「出ない判断をする勇気」
公開日時: 2013-07-03 20:01:18

事前準備が甘いと待っているのは撤退と損失。アジア進出は投資であり、森辺一樹は日本企業に対して2つの勇気が必要であると提言する。
global_vol9.mp3

第8回 ものづくり+マーケティングの融合 大石芳裕教授(明治大学)
公開日時: 2013-06-24 18:47:29

マーケティング基本プロセスRSTPMMとは?日本企業は技術力がある良いものづくりができるのであれば、マーケティングが加われば鬼に金棒!
global_vol8.mp3

第7回 アジア新興国ではチャネル・イノベーションこそ重要。大石芳裕教授(明治大学)
公開日時: 2013-06-21 10:51:41

「競争力=模倣困難性」、チャネルこそ最大の参入障壁になる。海外展開は第2創業であり、アジア新興国マーケティングはイノベーションでなくてはならない。
global_vol7.mp3

第6回 なぜ、意思決定スピードは重要なのか?大石芳裕教授(明治大学)
公開日時: 2013-06-19 00:00:00

「スピード」「現地適合化」「チャネル」グローバル・マーケティング3つのポイントを紹介。様々な事例も交えながら「スピード」「チャネル」を徹底解説。
global_vol6.mp3

第5回 グローバル・マーケティング第一人者 大石芳裕教授(明治大学)
公開日時: 2013-06-16 18:36:33

日本企業が抱えているグローバル展開の課題とは何か?大石先生は物事を歴史的・理論的・国際的に考える事が重要だと指摘されます。
global_vol5.mp3

第4回 「全社まるごとグローバル化」は1日にして成らず
公開日時: 2013-06-13 00:00:00

全社の意識をアジアに向けることが、意思決定の早さを実現する糸口になる。
global_vol4.mp3

第3回 アジアでは、「何を、いくらで、誰に、どう売るか」が重要
公開日時: 2013-06-12 00:00:00

マーケティング基本プロセスの全体像を把握し、アジアでどう売るかという戦略をたてる!
global_vol3.mp3

第2回 マーケティングへの誤解を解く事が、アジアで売るための第一歩
公開日時: 2013-06-11 00:00:00

マーケティングは「ニーズに応えて、利益をあげること」。まさにビジネスそのもの。
global_vol2.mp3

第1回 森辺一樹が築き上げたい世界観
公開日時: 2013-06-10 00:22:47

「グローバル・マーケティング」を広めることが日本企業の復活の兆しになる。
global_vol1 type2.mp3